◆研究会

コエンザイムQ10の基礎研究の成果を発表していただく機会として研究会を年1回開催しています.正会員・学生会員は無料で参加できます.優秀な発表には奨励賞と金一封を差し上げています.これまでの受賞者は下記をご覧ください.

過去の奨励賞受賞者
(お名前をクリックすると要旨がご覧になれます)

第1回 研究会(2003年12月2日) 藤沢章雄 石川三知 井岡信彦
第2回 研究会(2005年1月18日) 門脇光一 高橋隆幸 森山ゆり
第3回 研究会(2006年2月24日) 藤井 誠 近藤靖司 稲垣 雅
第4回 研究会(2007年2月2日)  金 光植 林 和弘 梁 洪淵
第5回 研究会(2008年1月25日) 佐川智史 長谷川誠 久保博司
第6回 研究会(2009年1月30日) 高橋真由美 高瀬和成 澤村佳美
第7回 研究会(2010年1月26日) 石井恭正 奥野正顕 石原秀浩
第8回 研究会(2011年1月28日) 澤下仁子 寺嶋政之 福井香菜
第9回 研究会(2012年1月24日) 古田奈々 田 耕  楠本智章
第10回 研究会(2013年2月1日)  永瀬 翠 堀越洋輔 野村 剛
第11回 研究会(2014年1月28日) 紙崎孝基 佐藤夕紀 石黒快歩
第12回 研究会(2015年2月3日)  下岸雅憲 峯 幸稔
第13回 研究会(2016年2月2日)  田中裕人 柳井良太 杉田晃一
第14回 研究会(2017年2月7日)  松本早代 山下公佑
第16回 研究会(2019年1月29日) 西田郁久 牧野江里子

◆研究助成金

日本コエンザイムQ協会は,コエンザイムQに関する基礎研究を奨励するために研究助成を行います.1件100万円で3件程度を予定しています.申請者は題目,研究組織(必要があれば),研究の背景,目的と方法を簡潔にA4用紙にまとめてpdf書類で提出してください.太字かアンダーラインで重要点を強調することをお勧めします.締め切りは2019年12月14日(土)でメールにて協会事務局まで提出してください.100万円の使途は自由です(大学等への奨学寄附金として取り扱います).研究の重要性,新規性,独自性の観点から非申請理事・監事により審査し,2020年2月4日(火)予定の研究会にて発表します.申請者は本協会会員であることが望ましく,研究がまとまり次第,研究会で発表していただくことを期待しています.

2019年度の研究助成金として,理事会で松浦達也さん(鳥取大学医学部統合分子医化学:コエンザイムQによる上皮バリア機能制御に関する研究),井上律子さん(東京都健康長寿医療センター研究所:CoQ10投与による老齢期の皮質機能と運動学習の改善効果),加柴美里さん(東京工科大学:ミトコンドリア電子伝達系超複合体中のコエンザイムQ10 量の解析)が選ばれました.おめでとうございます.