◆協会の目的

 この特定非営利活動法人は,生体のエネルギー産生に不可欠であり且つ最も大切な抗酸化物質の一つとしてその日常の摂取が健康増進・疾病予防に資すると注目されているコエンザイムQについての国際国内における調査,研究,開発及び研究助成・奨励等に関する事業,並びに講演会・研究会・イベント等の開催,機関誌・図書などの刊行,ホームページの開設・運営等の普及啓発事業を行い,更に適正なコエンザイムQを含有する製品の製造販売を指導支援する事業を実施し,市民が適正な製品を摂取できる環境を整備し,市民の健康増進,豊かな日本社会の実現に寄与することを目的とする.


◆役員

2019年1月28日選任:任期2年

理事長山本順寛
理 事市橋正光(同志社大学スキンエイジング・フォトエイジングリサーチセンター教授)
岡本正志(神戸学院大学薬学部教授)
川向 誠(島根大学生物資源科学部教授,国際コエンザイムQ10協会理事)
栗原 毅(栗原クリニック東京・日本橋院長,慶應義塾大学政策・メディア研究科教授)
斎藤一郎(鶴見大学歯学部口腔病理学講座教授)
内藤裕二(京都府立医科大学医学部消化器内科准教授)
松浦達也(鳥取大学医学部病態解析医学講座教授)
監 事吉村眞一