コエンザイムQ
コエンザイムQ
 

コエンザイムQ10の基礎研究の成果を発表していただく機会として研究会を年1回開催しています.正会員・学生会員は無料で参加できます.優秀な発表には奨励賞と金一封を差し上げています.これまでの受賞者は下記をご覧ください.第14回研究会は2017年2月7日(火)に東京工科大学(八王子)で開催します. 演題申し込みはこちらをご覧下さい. 参加申し込み用紙は右をクリックして下さい. 

特別講演は,今年亡くなられたFred Crane先生を偲んで国際コエンザイムQ10協会理事長のPlacid Navas教授”F. L. Crane influence on CoQ research: from plasma membrane to autism”をお願いしてあります.さらに信州大学医学部樋口京一教授「Coenzyme Q10の抗老化作用メカニズムの解明:マウスと培養細胞を用いた解析」と北海道大学薬学部菅原 満教授「栄養成分や薬物の吸収機構とそれらの吸収特性に合わせた剤形の選択」をお願いしてあります.

 

プログラムは右をクリックして下さい.

 

過去の奨励賞受賞者(お名前をクリックすると要旨がご覧になれます)

 

第1回 研究会(2003年12月2日) 藤沢章雄 石川三知 井岡信彦 

第2回 研究会(2005年1月18日) 門脇光一 高橋隆幸 森山ゆり

第3回 研究会(2006年2月24日) 藤井 誠 近藤靖司 稲垣 雅

第4回 研究会(2007年2月2日)  金 光植 林 和弘 梁 洪淵

第5回 研究会(2008年1月25日) 佐川智史 長谷川誠 久保博司

第6回 研究会(2009年1月30日) 高橋真由美 高瀬和成 澤村佳 

第7回 研究会(2010年1月26日) 石井恭正 奥野正顕 石原秀浩 

第8回 研究会(2011年1月28日) 澤下仁子 寺嶋政之 福井香菜 

第9回 研究会(2012年1月24日) 古田奈々 田 耕  楠本智章 

第10回 研究会(2013年2月1日)  永瀬 翠 堀越洋輔 野村 剛 

第11回 研究会(2014年1月28日) 紙崎孝基 佐藤夕紀 石黒快歩 

第12回 研究会(2015年2月3日)  下岸雅憲 峯 幸稔 

第13回 研究会(2016年2月2日)  田中裕人 柳井良太 杉田晃一 

第14回 研究会(2017年2月7日)  松本早代 山下公佑 

 

 

 

コエンザイムQ